PKP Restaurant Car for "EuroNight Moscow-Paris"

| 0 Comments | 0 Trackbacks

pkp1.jpg

EXIF1942.jpg

EXIF1943.jpg

LS Modelsから発売されているRZD新型寝台車を用いてEuroNight Moscow-Paris(またはMoscow-Berlin、Moscow-Nice)を再現しようとすると、ワルシャワ以西で連結されている食堂車(PKP:ポーランド国鉄所属)が不足するため、これを製作しました。

3Dプリント+エッチング板による全自作となります。

-------------------

Base: 3D Printed Material(Roof, Chassis, Bogie) + Photo-etched brass plate(side)
Painting: Self-mixed acrylic color(GSI-Creos Mr.Color, Gaianotes Color, Greenmax Railroad Color, etc)
Inscriptions: Self-made decal (Printed by Alps MD-5500 Printer)

pkp2.jpg

屋根・床下・妻板といったフレーム部を3Dプリントで作成し、側面を真鍮エッチング板で構成しています。

pkp3.jpg

組み上がった段階で下地(ミッチャクロン+造形村GKサーフェーサー)を塗装(サーフェーサーは少し厚めに吹き付け)します。
続いて瞬間接着剤で各部の隙間を埋め(サフ前だと隙間や凹凸が見えにくいのでサフ後に作業)、サンドペーパーの水研ぎで3Dプリント特有の表面の荒れをできるだけ平滑化します。

pkp4.jpg

下地処理さえできてしまえば、あとは完成品塗り替えやプラキットの組み立てなどと同じ手順で塗装・仕上げを行っていくことができます。

No Trackbacks

Trackback URL: http://train.khsoft.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/934

Write comments