執筆書籍のご紹介

(他の記事に移動:« [ギャラリー追加(クヤ31)] | [久留里線車輌導入] »

2007年12月13日 13:50:44

イカロス出版様より発売されます「E231/E233 Hyper Detail 首都圏新系列電車の全貌(AA)」において、901?E531の各形式の形式紹介および部品類の解説、全般的な監修等を行わせていただきましたのでご紹介します。

当方担当分については、本文執筆・「モデラー視点から見た」各部詳細資料・異端編成の紹介・複雑な編成組み替え情報の整理・詳細な編成表・得意分野である「最新情報のまとめ」など、できるだけ充実した内容としています。是非チェックしていただければと思います。

あまりメディアで詳細が採り上げられない形式(209-3100・209-1000・E231-800・E231-900などの少数派や東臨70-000、相鉄10000、都営10-300など関連私鉄形式)については特に重点的に見ていたりします。

ここ3ヶ月ほど模型関係をほぼ停止して本件の取材・情報収集にあたっていました。自分としても大変な勉強になったと思います。
デメリットとしては、細かく知りすぎてしまって模型を作るときの妥協点の判断に困るようになってしまったことでしょうか‥‥。

なお、一部間に合わなかった情報やページの都合で削ることになった内容がありますので、これから新たに登場する新車や改造などの新情報を含め、今後は「J-Train」誌で補完記事の連載を行っていきます。

また、執筆に当たっては非常に多くの方々のご協力を頂きました。編集作業も複数名の共同で当たっています。それらの方々に深く御礼申し上げます。

※本エントリは外部からリンクしているため、コメントの受付を停止しています。すでに付いていたコメントはひとつ前のエントリに移動しています。

コメント